NEW CARS PROMOTIONS FINANCE USED CARS
AFTER SERVICE アフターサービス一覧 WEBカタログ PEUGEOT ONLINE SHOP
ABOUT PEUGEOT NEWS プジョーについて PSAグループ
PEUGEOT DEALER このサイトについて ディーラー一覧・検索 カタログ請求 試乗お申込み 商談予約

モータースポーツニュース

06.04.2016プジョー、208 R2で全日本ラリー選手権に参戦

プジョー、208 R2で全日本ラリー選手権に参戦

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、2016年全日本ラリー選手権に参戦するプジョー 208をサポートし、モータースポーツ活動を積極的に展開していくことを発表いたします。

こちら

01.04.2015プジョー・パートナーチーム 2015年全日本ラリー選手権に参戦決定!

プジョー・パートナーチーム 2015年全日本ラリー選手権に参戦決定!

プジョーは2015年全日本ラリー選手権に参戦するチームをサポートします。2つのプライベートチームが208 GTiをベースにしたラリー競技車でJN5クラス(排気量1,500cc超~3,000cc以下)に出場、シリーズ優勝を目指します。本年は、全国で開催される9戦のうち3戦をサポートします。コンパクトなボディと高い走行性能をもつホットハッチ、208 GTiが全国各地のラリーシーンに登場します。

こちら

17.01.2015プジョー、ダカールラリーで2台が完走

プジョー、ダカールラリーで2台が完走

プジョーは2015年ダカールラリーへ25年ぶりに参戦し、14日間9,112Km(うち4,601Kmが競技区間)にわたるすべてのステージを走り終えました。チーム・プジョー・トタルはプジョー2008 DKR 3台でエントリーをし、うち2台が完走いたしました。ペテランセル/コトレ組は11位、デプレ/ピカー組は34位でした。両ドライバーともダカールラリーで数々の試練と向きあい、再び2016年にチャレンジするための貴重な経験を積むことができました。

こちら

03.04.2014プジョー208 T16、ERCデビュー戦で初優勝

プジョー208 T16、ERCデビュー戦で初優勝

待望の海外デビューを果たしたプジョー208 T16が、デビュー戦のヨーロッパラリー選手権(ERC)「アクロポリスラリー(ギリシャ)」にて初優勝を飾りました。プジョー205 T16の初優勝から30年、プジョーラリーアカデミーのクレイグ・ブリーンが勝利をもたらしました。今回のアクロポリスラリーは、Mix Surface(舗装路と未舗装路の混合路面)で争われ、ドライバーにとって最も過酷なラリーでした。

こちら

03.04.2014プジョー、2015 年ダカールラリーに復帰

プジョー、2015 年ダカールラリーに復帰

伝統のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムで衝撃的な記録を残した2013年に続き、プジョー・スポール、レッドブル、トタルは再びタッグを組み、プジョー405以来25年ぶりにエキサイティングなダカールラリーに挑みます。世界で最も長い1万キロの過酷なラリーへの参戦には、ドライバーとしてカルロス・サインツ、そしてシリル・デプレを起用します。

こちら

01.07.2013パイクスピーク・ヒルクライム、セバスチャン・ローブが大会新記録をマーク!

パイクスピーク・ヒルクライム、セバスチャン・ローブが大会新記録をマーク

6月30日(日)アメリカ・コロラドで行われたパイクスピークインターナショナルヒルクライム。セバスチャン・ローブ選手がPeugeot 208 T16 Pikes Peakで、昨年2012年にRhys Millen選手が打ち立てた9分46秒164という記録を大きく打ち破り、大会新記録となる8分13秒878をマークいたしました!

こちら

27.06.2013208 T16 Pikes Peak Qualifying Race

208 T16 Pikes Peak Qualifying Race

6月30日(日)のPikes Peak本選に向けて、コロラド現地時間26日に初となるライバルとの走行、Qualifying Raceが実施されました。スタート地点から、Glen Cloveまでの8.3Kmのレースとなりましたが、セバスチャン・ローブ選手が他の選手を大きく引き離したレコードを記録しました。

こちら

26.06.2013テクニカルインスペクション完了! いざ雲へ向かうレースへ!!

テクニカルインスペクション完了! いざ雲へ向かうレースへ!!

Peugeot 208 T16 Pikes Peak はテクニカルインスペクションを完了し、
第91回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムレースに正式に参戦することが決定いたしました!

こちら

24.06.2013Ready to take on Pikes Peak!! Tests 2動画

Ready to take on Pikes Peak!! Tests 2動画

アメリカ・コロラド州での2度目のテストランの様子の動画が届きました。朝早いテストランでしたが、Peugeot 208 T16 Pikes Peakとセバスチャン・ローブ選手の調子は上々の模様です。

こちら

18.06.2013Ready to take on Pikes Peak!! Tests 2:14,15,16 June 2013

Ready to take on Pikes Peak!! Tests 2:14,15,16 June2013

Peugeot 208 T16 Pikes Peakとセバスチャン・ローブ選手が、2度目のテストランをアメリカ・コロラド州で実施しました。
今回初めて標高4300mに達する全コースを走りぬいた9度も世界チャンピオンに輝いたローブ選手。プジョー・スポールはPikes Peakの独特な環境に向け、マシンのセットアップに余念がありません。

こちら

10.06.2013Peugeot 208 T16 Pikes Peak アメリカ・コロラドでの最初のテストラン

Peugeot 208 T16 Pikes Peak アメリカ・コロラドでの最初のテストラン

Peugeot 208 T16 Pikes Peak。フランスのマシンがアメリカに遂に進出です!
プジョー・スポールのクルーとドライバーのセバスチャン・ローブ選手は、2013年6月8日(土)、9日(日)に2013 Pikes Peak Hill Climbの公式練習を行いました。
結果はおおむね好調だったようです・・・。

こちら

07.06.2013裏Peugeot 208 T16 Pikes Peak

裏Peugeot 208 T16 Pikes Peak

パイクスピークヒルクライムに参戦する猛獣マシンPeugeot 208 T16 Pikes Peakのこんな姿でした!
てきぱきと動くプジョースポールのメカニックたちにもご注目ください。

こちら

31.05.2013Peugeot 208 T16 Pikes Peak プロバンスの巨人でのDress Rehearsal 動画

Peugeot 208 T16 Pikes Peak プロバンスの巨人でのDress Rehearsal 動画

まるで猛獣のようだとも比喩されるPeugeot 208 T16 Pikes Peak。
戦いの場、アメリカ・コロラドに向かう前の公道テストランの様子の動画が届きました。

こちら

20.05.2013Peugeot 208 T16 Pikes Peak Final Dress Rehearsal

Peugeot 208 T16 Pikes Peak Final Dress Rehearsal

プロバンスの巨人・モン・ヴァンドゥでの公道テストラン
コロラドでの実戦に向けペインティングが施されたPeugeot 208 T16 Pikes Peak。
ツール・ド・フランスで最も厳しい山岳レースの舞台となるモン・ヴァンドゥで公道テストランが行われました。

こちら

20.05.2013Peugeot 208 T16 Pikes Peak セバスチャン・ローブ選手によるトラックテスト実施!

Peugeot 208 T16 Pikes Peak セバスチャン・ローブ選手によるトラックテスト実施!

「ロケットみたいなマシンだ!」
フランス・北西La Ferté-Vidameで行われたトラックテストにヘリコプターで乗りつけたローブ選手。9度のWRCチャンピオンに輝くドライバーは、Peugeot 208 T16 Pikes Peakはこれまでの他のマシンとは全く違うと感じたようだ。875馬力ものパワーをもつこのマシン。ローブ選手は語る。

こちら

30.04.2013Peugeot 208 T16 Pikes Peak の詳細が発表!

Peugeot 208 T16 Pikes Peak の詳細が発表!

2013年6月30日アメリカ・コロラド州で開催されるパイクスピークヒルクライムに向けて、セバスチャン・ローブが運転する特製マシン Peugeot 208 T16 Pikes Peak の詳細が発表されました。 プジョー・スポールは、耐久レース用に設計されたツインターボV6エンジンをベースに、875馬力ものパワーを誇るマシンを用意しました。

こちら

16.04.2013パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに参戦!ドライバーはセバスチャン・ローブ

パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに参戦!ドライバーはセバスチャン・ローブ

雲に向かうレースとして知られる、アメリカ・コロラド州で行われるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(Pikes Peak International Hill Climb)に9つのWRCチャンピオンのタイトルを持つドライバー、セバスチャン・ローブがPeugeot 208 で参戦します。

こちら

16.11.2011インターコンチネンタル・ル・マン・カップ(ILMC)2011 プジョーが勝利を飾る

インターコンチネンタル・ル・マン・カップ(ILMC)2011 プジョーが勝利を飾る

インターコンチネンタル・ル・マン・カップ(ILMC)2011は、第7戦 珠海6時間耐久レース(中国)で今年シーズンを締めくくりました。

こちら

28.06.2011ニュルブルクリンク24時間レースでRCZが二連勝!

ニュルブルクリンク24時間レースでRCZが二連勝!

プジョーRCZ HDi FAP 201号車が第39回ADACニュルブルクリンク24時間レースに参戦し、ディーゼルクラスで見事優勝いたしました。

こちら

10.05.2011プジョー908 Spa-Francorchamps で1位・2位を独占!

プジョー908 spa-francorchamps で1位・2位を独占!

ル・マン24時間耐久レースを数週間後に控え、プジョーチームはSpa-Francorchampsで6時間のスリリングなレースを展開し、1位、2位をみごと独占した。

こちら

23.02.20112011年 プジョー・スポール スケジュール

2011年 プジョー・スポール スケジュール

2011年、今年もプジョー・スポールはレース及びラリーに邁進、さらなるタイトル獲得とそれぞれのイベントでの勝利を狙います。一方、チーム・プジョー・トタルの耐久レースプログラムは、今年もル・マン24時間を目標に発進します。

こちら

12.11.2010インターコンチネンタル・ル・マン・カップでプジョーが勝利!

インターコンチネンタル・ル・マン・カップでプジョーが勝利!

中国南東部の都市、珠海(ジュハイ)で開催された今回のレース。チーム・プジョー・トタルは強さを見せつけながらも手に汗握るレースを展開、最後はすばらしい勝利をおさめ、プジョー908HDi FAP最後の戦いを最高の形で締めくくりました。グリッド最前列を独占してのスタートのあと、2台のプジョーはレース前半を支配。ところが徐々にさまざまな問題が彼らを苦しめました。

こちら

12.11.2010プジョー・スポールのプロトタイプカー:ネームコード「90X」がベールを脱ぐ!

プジョー・スポールのプロトタイプカー:ネームコード「90x」がベールを脱ぐ!

ベリツィーにあるプジョースポールのワークショップで機密事項となっていた、プジョースポールの新しいマシン、ネームコード「90X」が、とうとうそのベールを脱いだ。

こちら

05.11.2010ノガロ大会(全6戦中第6戦) 2010年10月23日

ノガロ大会(全6戦中第6戦)

素晴らしいレースを予感させる好天の中、ノガロ・サーキットを舞台として『プジョー・スポール・クラブ・レース』最終戦が開催された。まさにグランドファイナルにふさわしい大会となり、セバスチアン・スヴォーが『207 THPカップ』の栄冠を手にして幕を閉じた。

こちら

25.10.2010IRC - Rally of Scotland結果

irc - rally of scotland結果

IRC 2010 の最後から2番目のレース、ラリー・オブ・スコットランドは、プジョー207 S2000のドライバーたちにとって、慌ただしいレースだった。

こちら

14.10.2010IRC - Rally of Scotland (14-16 October 2010)

irc - rally of scotland  14-16 october 2010

クリス・ミークは、今週末スコットランドで行われるIRCのラリーでリベンジを果たせるか? IRC2009のチャンピオン クリス・ミーク。チャンピオンの地位を今年も獲得するのは厳しいだろうが、Class S2000の中で、彼は最もすばらしいドライバーの一人である。彼は Peugeot 207 S2000 "Evolution"に乗り、今週末行われるスコットランドラリーに参加する。このレースは、奇しくもクリス・ミークが12ヶ月まえに勝利を逃したラリーであり、今回リベンジを果たすことが出来るかどうか注目されている。

こちら

23.09.20102010年 プジョー・スポール・クラブ・レース

thumbnail dijon prenois2010.jpg

2010年 プジョー・スポール・クラブ・レース。ディジョン・プルノワ大会は夏休み明けに開催された。シーズン終了を目前に控え、より多くのポイントを獲得すべく、4種目のレースに300名のレーサーが参戦し、熱き闘いが繰り広げられた。

こちら

13.09.2010シルバーストーン1000Km耐久レース結果

シルバーストーン1000km耐久レース結果

インターコンチネンタル・ルマン・カップ第1戦
シルバーストーン1000キロ耐久レース(2010年9月12日)
チーム・プジョー・トタルは新しく始まったインターコンチネンタル・ルマン・カップ第1戦で勝利を収めました。勝利を目指す熱気はチーム全体にみなぎり、チーム・オレカ・マットミュットのプジョー908HDi FAPも2位に入りました。

こちら

09.06.2010RCZがニュルブルクリンク24時間レースで優勝!

thum news01.jpg

プジョー・スポーツ(プジョーレーシングチーム)は、ドイツで5月15日-16日に開催された第38回ADACニュルブルクリンク24時間レースに参戦し、ディーゼルクラスで総合第1位に輝きました。

こちら